コーティングファクトリー|北海道札幌市【カーコーティング専門店】

ガラスコーティングプロショップ「アークバリア21」正規代理店

011-827-1221

営業時間 9:00~17:00

011-827-1221

営業時間 9:00~20:00

当店のこだわり

  1. ホーム
  2. 当店のこだわり

ガラスコーティングの本命「アークバリア21」の施工はコーティングファクトリーにお任せください!

光沢性・耐久性に極めて優れた最高水準のガラスコーティング「アークバリア21」

深みのある光沢、高い保護効果、圧倒的な持続性。全てにおいて、高い品質を誇るガラスコーティングの決定版とも言えるのが「ARK BARIA 21(アークバリア21)」です。「アークバリア21」は薄いガラス膜でボディを包むカーコーティングです。有機物を含まない完全な「ガラス被膜」であるため、理論上、コーテイング剤が流れ落ちることはありません。

それが深みのある光沢と、高い保護効果を保つことができる理由です。

Feature特徴

高光沢
キズや劣化のあるボディでも、高級感のあるツヤ・新車のような輝きが再現されていることを実感していただいています。深みのある光沢でお客様に毎度驚かれます。
水弾き
有機物を含まない完全な「ガラス被膜」であるため、コーテイング剤が流れ落ちることはないと言われています。酸性雨やゴミの付着からも守ることができます。
耐久性
他社さん・他商品と比べて、どの観点においても5~10倍の超耐久性を持っています。また、手作業で丹念に下地処理してから完全無機質の溶剤を塗り込むため、耐久性が非常に高くなります。
表面硬度
ガラス被膜の特徴を活かした結晶被膜は高硬度のため、洗車機やブラシ傷からもボディを保護してくれます。メンテナンスによってはその効果が3年以上持続します。

Method施工方法

STEP1

洗車

ボディに付着している鉄粉や油分、汚れをしっかりと落としきります。

STEP2

鉄粉などの異物除去

ボディに付着している鉄粉や油分、汚れをしっかりと落としきります。

STEP3

マスキング

ドアの隙間やプレスライン、モール等、ラインに沿ってマスキングをします。

STEP4

研磨

コーティング前に下地を丹念に整え、キズ等を除去。限りなくフラットに近い鏡面状態に仕上げます。

STEP5

塗り込み

研磨を経て、専門スタッフが特殊技術でボディ表面にアークバリアをコーティングします。

STEP6

仕上げ

最後に独自で開発した仕上げ剤を用いて、塗り込んだガラスコーティングの表面を整えます。

STEP7

施工完了

ガラス被膜がボディ全体を完全に包み、ボディ全体が鏡のような光沢を持ち始めます。

雑誌「デイトナ」の企画とご好意により、所ジョージさん所有のオデッセイ(年中屋外保管)にアークバリア21の施工をさせていただきました。

世田谷ベースからお預かりしたオデッセイは、アークバリア「羽田テクニカルセンター」にやってきました。このオデッセイ、一見すると綺麗に見えますが、よく見ると小傷が多く通常走行による鉄粉が付着し、光沢感は減少していました。

今回は撮影があるため、作業時間を短縮するために全国から熟練したアークバリア職人が集い、協力して作業を行うことに。私も北海道代表として招集され、貴重な経験をさせていただきました!

Mediaメディア掲載情報

コーティングファクトリーのこれまでの各種メディアへの掲載情報をご紹介いたします。

詳しく見る

他店との違い

独自の基準を設けており、それぞれの専門スタッフがいます。長年の経験から高い技術力を身に着けたスタッフが、特殊技術でボディ表面にコーティングを施し、独自開発した仕上げ剤を用いて表面を整えています。

詳しく見る

コーティングファクトリー

Company会社案内

コーティングファクトリーは札幌市白石区に拠点を置き、札幌市および近郊エリアで「アークバリア21」の施工を行うカーコーティング専門店です。

札幌を代表するカーコティング専門会社として、スタッフ共々日夜研鑽を積んでおります。

詳しく見る

納車・引き取り・出張などで不在の時がございますので、ご来店の際は事前にご連絡をください。
コーティングファクトリーでは、お車のお預かり、送迎も可能です。

施工で一晩お預かりするため、お車でお越しいただいた場合は最寄り駅までの送迎いたします。お気軽にお問い合わせください。

アクセスMAP